オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

札幌市東区にて倉庫屋根の雨漏りで現地調査とシーリング工事をしました


屋根
札幌市東区の倉庫で雨漏りで困っているというお客様から連絡が来ました。早速現地調査に向かうと倉庫の中には商品が満載。屋根には雨染みがあり、応急処置の為に使ったと思われるバケツと雑巾が・・・これは大変だということで早速工事の手配をしました。
でも、課題は山積み。中の物はそのままで大型の重機を使わずにコストを抑えてとりあえずしのぎ,なおかつそれなりにはもってほしいとの要望。
屋根の上に上がってみると倉庫や工場によく使っている屋根材。その結合部分のサネがめくれている状態でした。これなら風が吹き付けるような雨が降れば雨漏りするだろうなと思い、今回のお客様の要望にあった施工方法としてブリッジ工法というものに決めました。
屋根
ブリッジ工法とは、屋根材の結合部分をすっぽりとシ-リング材で囲うというもので屋根材を剥ぐ大々的な工事をすることなく、倉庫の中の荷物を動かさずにコストを抑えることが出来るのでもってこいの施工です。工期的にも短縮できます。幸いにも溝の方はまだしっかりとしていたのでこの施工が出来ました。
屋根
マスキングテープを貼りバッカ-材で土手を作りプライマーを塗ってその間をシーリングして、シーリング材が乾いたら土手を外して工事完了です。
屋根
シーリングするメーター数と天候や気温によって工期は変わりますが最小限の改修工事でおさめました。

その後雨漏りの報告もお客様から受けておらず満足してもらえました。次回何年後?十何年後の屋根葺き替え工事お待ちしております。
工事ついてのお問合せは街の屋根やさん札幌南店までご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

床養生

今回は2階の吹き抜けの工事で天井高が3m以上あって足場が必要な工事で内部にも足場を設置して工事をやります。足場は鉄物で床に傷が付かない様に2層で養生をします。

三角屋根

北広島市で家屋に雨水が浸入しているので見てほしいとのご依頼があり、現場に行って調査をしました。

天井開口

先日開口して下地材が濡れていました。2~3日下地材を乾かして雨漏りが止まったのを確認して天井を塞ぎます。今回は下地材が濡れているだけで、腐食していた訳ではなかったので乾かして施工をします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら札幌南店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-915-829