オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

漏水により内装被害があり、屋根の点検で伺った札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。


天井裏ドレン配管
前回ご紹介させていただいた、漏水による内装被害があり、屋根の点検で伺った札幌市南区M様宅の内装修繕工事ブログの続きです。現場到着後、早速、昨日の作業効果の確認です。はたして、止水出来ているのでしょうか?
天井裏ドレン
天井裏を覗いてみると、前日、屋根に上がり、ドレン管と排水溝の接合部の隙間をシーリング材で埋めた応急処置作業によって、家屋内への漏水が止まったことが確認出来ました。
ドレン管防水処理
現場にいる作業員全員の見解として、念のため、ドレン管エルボー部2箇所のジョイント部分を止水処理してから天井復旧するということになりました。
天井裏ドレン管
ネオシールという粘土状の防水絶縁パテ(不乾性パテ)で、2箇所のジョイント部を塞ぎこみました。
天井裏ドレン管保温材
ドレン管表面が結露によって水滴が付き、その水滴が垂れることを防止するため、保温材を巻き込みます。
資材
止水作業が完了し、やっと内装の修繕・復旧工事へ進めます。まずは、資材搬入です。断熱材・天井ボード材・クロスを準備します。
断熱材
落下防止を大工仕事で取り付け、充分な断熱材を敷設しました。
天井ボード復旧
漏水によってふやけ、黒カビに侵食されていた天井ボードも、新規のもので貼り替えが完了しました。
クロス剥がし スクレーパー
さて、クロス復旧ですが、今回は漏水被害がなかったところも貼り替えていきます。部屋の天井全面です。まずは、既存のクロスを剥がしていきます。
パテ処理
新規に貼り替えたボードと既存ボードの隙間やビス痕をパテ処理によって、埋めていきます。また、既存クロスを剥がして、あらわになったボードの表面に凸凹があれば、それもパテとケレンにより修繕していきます。クロスを貼り終えた際、凸凹がなく、一面フラットで綺麗な仕上がりにするためです。
パテ処理
パテは、水分が抜けて乾くと痩せてしまうため、2度塗りします。一度塗って、乾いたあとにもう1回塗るということです。
クロス貼り
糊つけしたクロスを貼っていきます。
クロス貼り
角の部分や隅っこも、専用の工具でクロスにしわがよらないように貼っていきます。
クロス貼り
クロスとクロスのつなぎ目も目立たないよう仕上げていきます。
内装修繕工事完了
全ての内装修繕工事が終了です。綺麗に仕上がりました。
工事内容説明
最終の作業として、ご依頼いただいたお客様に仕上がりをご確認いただき、また今回の工事内容をご報告し、無事終了となりました。漏水や内装のカビなど、お困りの方・どこに相談したらよいかわからない方がいらっしゃいましたら、是非、街の屋根やさん札幌南店までご一報ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漏水による被害があった札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

漏水被害カビ
内装修繕工事完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
その他の工事
使用素材
断熱材 石膏ボード 壁紙
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
450000円
施工事例

札幌豊平区で屋根の上に出ている煙突の吹き出し口周りの補修工事

煙突
煙突
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
40年
建坪
保証
5年
工事費用
80000円

同じ地域の施工事例

施工事例

漏水による被害があった札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

漏水被害カビ
内装修繕工事完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
その他の工事
使用素材
断熱材 石膏ボード 壁紙
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
450000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

以前のブログでご紹介させていただいている天井からの雨漏りでお困りの札幌市清田区のI様宅に、雨漏りの再調査に伺いました。屋根の雪溶けが進んだということで、このタイミングでの再調査となりました。

漏水被害

以前、このブログでもご紹介させていただいておりますが、今年1月に漏水による内装被害があり、屋根の点検で伺った札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

ボード撤去

先日、ブログでご紹介させていただいた札幌市豊平区の漏水被害のあったO様宅の内装修繕工事の続きです。一昨日、上の写真の状態で、漏水で濡れた建材を自然乾燥させました。本日、再度O様宅へ伺い確認してみたところ、建材は完全に乾燥していました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら札幌南店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-915-829