オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

札幌市清田区で漏水のため壁のクロス張りと漏水検査の実施をしました。


天井点検穴
前の日点検の際にあけた穴です。洋室の天井の確認のため空けた穴で断熱や石膏ボードは濡れていないため洋室までは雨水が浸入していませんでした。天井の上には上がれなかったので、何箇所か開けて点検をしました。
穴補修
点検の終わった穴は下地を入れて綺麗に補修をします。洋間は天井と壁のクロスを張り替えることになったので、この様に天井に穴をあけることができました。クロスの補修がない現場は点検口を付けることがあります。1か所で確認できない場合は何箇所か点検口を付けます。
壁亀裂補修
壁は一昨年の地震で出来た亀裂が石膏ボードのジョイントなどが亀裂が入っていました。クロス貼る前に亀裂の入った石膏ボードのジョイントにビスを打って亀裂が入んないようにします。
亀裂補修
大体50mmピッチでビスを増し打ちします。後はクロス屋さんにファイバーメッシュを入れてパテをしてもらいます。
ただ張り替えるのではなく、下地の補修をしてクロスを貼ると綺麗に収まります。この処理をしていないと、せっかく綺麗に貼ってもまた亀裂が入ってしまいます。クレームになります。
屋根点検
前回点検でジョイントなどのコーキング処理をした後の点検を屋根の上にホースを上げて水巻をして点検をします。笠木のジョイントが劣化してかなり広がっていました。
雨漏り点検
今日は天気がとてもいいのでホースでの漏水検査です。この様に屋根全体に散布します。
ドレン検査
屋根の板金と谷コイルのジョイントも前回コーキング処理がしてあるので、その部分もしっかり水をまきます。
漏水検査
被害の多かったドレン管の周りもしっかり水をまきます。

今回の様にオバーブローでの漏水でない場合は断定が難しく原因を追及していかなければいけません。中々難しくていろんなパターンで処理をします。その都度水をかけたりして原因を探します。今回も同様にして原因を見つけました。笠木のジョイントからの雨水の侵入でした。コーキング処理をして雨水の侵入がないことを確認しました。明日酷かった天井を断熱処理をして、石膏ボードを貼りクロスで仕上げます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漏水による被害があった札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

漏水被害カビ
内装修繕工事完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
その他の工事
使用素材
断熱材 石膏ボード 壁紙
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
450000円
施工事例

札幌市豊平区で雨漏りの現場の壁やダクトの修復をしました。

カビ
トイレ壁
工事内容
その他の工事
使用素材
石膏ボード 壁紙
築年数
35年
建坪
32坪
保証
1年
工事費用
650000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

床養生

今回は2階の吹き抜けの工事で天井高が3m以上あって足場が必要な工事で内部にも足場を設置して工事をやります。足場は鉄物で床に傷が付かない様に2層で養生をします。

三角屋根

北広島市で家屋に雨水が浸入しているので見てほしいとのご依頼があり、現場に行って調査をしました。

天井開口

先日開口して下地材が濡れていました。2~3日下地材を乾かして雨漏りが止まったのを確認して天井を塞ぎます。今回は下地材が濡れているだけで、腐食していた訳ではなかったので乾かして施工をします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら札幌南店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-915-829