オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

札幌市内の内装業者様から工事中の店舗さんの漏水に関するご依頼で、対策工事を実施しました。


配管漏水
札幌市内で営業されている内装業者様より、お電話にてご依頼がありました。簡単にお話しをお聞きしたところ、現在、札幌市中央区にある商業施設の1階店舗のテナントさんの入れ替えの工事をされており、天井を貼り替えようとしたところ、上階から配管を伝い、水が垂れてきているため、対策・処置に困り工事がストップしているとのこと。電話を切り、すぐに現地へ向かいました。
配管漏水
現地到着後、状況を確認したところ、お電話でお聞きしていたとおりで、上階からスラブ貫通している50Φ塩ビ管の外を伝い、水が垂れてきています。どれくらいの量が垂れてきているのかを確認するため、一旦、ウエスで拭き取ります。
漏水処理 ペットシート
天井材や壁材に、これ以上の被害が及ばないよう持参したペットシーツとウエスで応急処置です。とりあえずの応急処置をして、漏水の原因追究と対策を考えることとします。まずは、上階に上がり、同一配管を調査します。
点検口内配管
運よく、配管が敷設されている柱に、壁点検口が取り付けられており、同一配管の確認が容易に行なえました。配管に水は一滴も付いていませんでした。漏水の原因は、何らかの要因でスラブのデッキプレートに水が溜まり、スラブ貫通している配管の外を伝い、下階に浸水しているであろうと推測されます。※やはり、日々のメンテや不測の事態が生じたときに、点検口は重要なアイテムといえます。
漏水受けホッパー
現状をふまえ、漏水を止めることは現実的ではないと判断し、漏水を排水する対策法をご提案させていただきました。現状、出来うる最善策として、配管の中間部を切断し、漏水受けの役割を果たす漏斗型のホッパーを取り付け、強制排水するということで了解いただきました。
漏水受けホッパー
ホッパー取り付け後、下部配管からの臭気が気になりはしないかと心配になり、臭気止めの逆止弁を取り付けることをご提案させていただきました。あいにく手持ちがありませんでしたが、札幌市内の材料屋さんに適合サイズの在庫があり、即座に手に入りました。
ウォーターベスト 臭気止・逆止弁
逆止弁を取り付けした最終形が上記写真です。今回のように、何らかの漏水でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非とも、街の屋根やさん札幌南店までご一報ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

漏水による被害があった札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

漏水被害カビ
内装修繕工事完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
その他の工事
使用素材
断熱材 石膏ボード 壁紙
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
450000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り

以前のブログでご紹介させていただいている天井からの雨漏りでお困りの札幌市清田区のI様宅に、雨漏りの再調査に伺いました。屋根の雪溶けが進んだということで、このタイミングでの再調査となりました。

天井裏ドレン配管

前回ご紹介させていただいた、漏水による内装被害があり、屋根の点検で伺った札幌市南区M様宅の内装修繕工事ブログの続きです。現場到着後、早速、昨日の作業効果の確認です。はたして、止水出来ているのでしょうか?

漏水被害

以前、このブログでもご紹介させていただいておりますが、今年1月に漏水による内装被害があり、屋根の点検で伺った札幌市南区M様宅の内装修繕工事を実施しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら札幌南店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-915-829